ピクシブ文芸
ピクシブ文芸

山形小説家・ライター講座

▼「山形小説家・ライター講座」とは・・・
1997年4月、直木賞作家である高橋義夫氏を講師として「小説家になろう講座」の名称でスタート。その後、山形市在住の文芸評論家池上冬樹氏が講師兼世話役を引き受け、現在までたくさんの受講生とともに歩んできた“真剣かつカジュアル”がモットーの、有志による愉快な自主運営の文学講座です。
本講座では、第一線で活躍中の作家や評論家の方を講師としてお招きし、受講生が提出する短編作品(毎回3~5本)をテキストにして、講評ならびにトークショーを行います。
小説・エッセイ・詩・短歌など文章を書くことが好きな方はもちろん、本を読むことが好きな方も大歓迎。日記をWeb に公開している方やブロガーにも好評です。
●講座概要
・本講座では、第一線で活躍中の作家や編集者の方を講師としてお招きし、講座の前半は受講生が提出する短篇作品(毎回3本程度)をテキストにして講評、後半はトークショーを行います。
・テキストの分野は小説・エッセイ・詩など自由です(テキスト提出は講座参加の条件ではありません。テキストを出さない人も参加できます)。
・最後に予約不要のミニ・サイン会を開催いたします。
・講座終了後に講師を囲む懇親会を行います。会費は自己負担で、場所は講座会場近辺となります。詳しくは講座当日にお知らせします。自由参加ですが、準備の都合上、講座当日に出欠をとらせていただきます。
・会場では、個人的なサイン・写真撮影はお断りさせていただきます。

※2020年現在のコロナ禍では、会場での講座開催が難しいためオンライン開催などの方法で実施しております
●日時
毎月第4日曜日
午後2:00~(午後4:00終了予定)
※現在発生しております新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受けまして
2020年度の下記講座は中止となりました。
– 4月26日「小池昌代先生講座」
– 5月24日「沢木耕太郎先生講座」
– 6月28日「藤沢周先生講座」
多数の皆さまからお申込みを頂きながら、急なご案内で申し訳ありませんが、皆さまの安全を第一に考えまして決定いたしました。ご理解いただきますように、何卒よろしくお願い申し上げます。
●場所
【2020年4月~2021年3月講座】
山形市 遊学館 3F 研修室
(山形市緑町1丁目2-36)
※県駐車場は4時間無料のサービスが受けられます。
●受講料
1回受講 一般2,000円、大学生1,000円、高校生以下無料
※年間受講者(一括払い)の場合は、一般20,000円・大学生10,000円です。(尚、一括払いの方は、2回分割払いもできます)
●参加申し込みフォーム
講座への参加ご希望の方は、下記フォームからお申込みください。
https://goo.gl/forms/PoArSUh2gMZQMKpQ2
●テキストの事前配布
・講座で取り上げるテキストは、講座の1週間前にメールにて配信いたします。
・配信の対象となるのは、講座参加者のみとなります。
・現在コロナ禍では、会場での講座開催ができません。
・また、大変申し訳ありませんが、今年度は<年間受講>はできません。
・<オンライン講座>では、お申込みのあった方にのみ、テキストを配信しておりますので、ご了承お願いいたします。
尚、テキストは、講座にのぞむ前にぜひともご一読いただくことをおすすめします。
*テキスト提出・テキスト事前配布専用アドレス:sakka.naro@r7.dion.ne.jp
●作品の講評を希望される方へ
下記の注意事項をご確認の上、参加申し込みフォーム・もしくはメールにてファイルのご送付をお願いします。
※テキスト提出は講座参加の条件ではありません。
▼ 講座で取り上げるテキストについて
・テキストの分野は小説・エッセイ・詩など自由です。
・テキストの長さは原稿用紙80枚以内。テキストにはあらすじ(400~600字程度)も添付してください。
・テキストを提出できるのは、当日講座に参加できる方のみとなります。
・提出されたテキストは、池上冬樹氏が講師との相性などを考慮し決定します(提出数が多い場合など、テキストとして採用を見送る場合もあります。ご了承ください)。
テキスト提出の締め切りは、講座開催日20日前です。
・取り上げたテキストは参考作品として、後日「ピクシブ文芸」および「pixiv」に掲載いたします。
(※匿名希望、あらすじのみ掲載などご希望ある場合は対応いたします)
■提出方法
作品の講評を希望される方は、以下の3つのうちいずれかの方法でテキストをご提出ください。
①文書作成ソフト「word」にて読みやすい形(A4横、40×30字程度の縦書き)で作成したファイルを、アップローダー(http://gigafile.nu/http://firestorage.jp/)にアップし、URLを参加申し込みフォームにご記載ください。②pixiv(https://www.pixiv.net/)に小説を投稿し、作品URLを参加申し込みフォームにご記載ください。
③①と同じ方法で作成したファイルを、(sakka.naro@r7.dion.ne.jp)にメール添付にて提出してください。緊急の連絡先として、携帯電話番号も明記してください。

▼2020年度「山形小説家・ライター講座」予定(全12回)

開催日 講師 ※敬称略
4/26(日) 小池昌代(萩原朔太郎賞・泉鏡花賞作家)
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止
5/24(日) 沢木耕太郎(菊池寛賞・司馬遼太郎賞作家)
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止
6/28(日) 藤沢周(芥川賞作家)/司会:石川忠司(東北芸術工科大学教授)
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止
7/26(日) 深水黎一郎(メフィスト賞作家)&彩坂美月(ミステリ作家)
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため延期
8/23(日) 三浦しをん(直木賞作家)
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため『Zoom』を用いたオンライン開催
9/27(日) 北村薫(直木賞作家)
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため『Zoom』を用いたオンライン開催
10/25(日) 平山夢明&福澤徹三(大藪春彦賞作家たち)/司会:黒木あるじ(怪談作家)
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため『zoom』を用いたオンライン開催
※せんだい文学塾共催
11/22(日) 角田光代&井上荒野&江國香織(直木賞作家たち)
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため『zoom』を用いたオンライン開催
※せんだい文学塾共催
12/13(日) 野村進(大宅壮一ノンフィクション賞&講談社ノンフィクション賞作家)
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため『zoom』を用いたオンライン開催
1/24(日) 桜庭一樹(直木賞作家)/司会:玉井建也(東北芸術工科大学准教授)
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため『zoom』を用いたオンライン開催
2/28(日) 有栖川有栖(本格ミステリ大賞作家)/司会:三沢陽一(アガサ・クリスティ賞作家)
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため『zoom』を用いたオンライン開催
3/28(日) 佐伯一麦(野間賞作家)
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため『zoom』を用いたオンライン開催

 

▼2019年度「山形小説家・ライター講座」(全11回)

開催日 講師 ※敬称略
4/28(日) 太田愛(『相棒』脚本家・小説家)
5/26(日) あさのあつこ(野間児童文芸賞&島清恋愛文学賞作家)
6/23(日) 穂村弘(歌人・評論家・エッセイスト・伊藤整文学賞&若山牧水賞)
7/28(日) 今村翔吾(角川春樹小説賞作家)
8/25(日) 三浦しをん(本屋大賞&直木賞作家)
9/22(日) 佐藤多佳子(本屋大賞&山本賞作家)/司会:紺野仲右ヱ門
10/27(日) 朱川湊人(直木賞作家)/司会:黒木あるじ
11/24(日) 角田光代&井上荒野&江國香織(直木賞作家たち)
12/8(日) 阿部智里(松本清張賞作家)/司会:紺野仲右ヱ門
1/26(日) 川本三郎(文芸評論家・読売文学賞&毎日出版文化賞)
2/23(日) 酒井順子(講談社エッセイ賞作家)
3/22(日) 有栖川有栖(本格ミステリ大賞作家)/司会:三沢陽一
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止

 

※やむをえぬ事情により時間と講師が変更になる場合があります。毎回HPのご確認をお願いします。

※過去の講座だより
https://pixiv-bungei.net/archives/category/serial/ymgt-kouzadayori

※講座後半のトークショー「その人の素顔」
https://pixiv-bungei.net/archives/category/serial/ymgt-sugao


■バックナンバー

▼2018年度「山形小説家・ライター講座」(全12回) 


▼2017年度「山形小説家・ライター講座」(全12回) 


▼2016年度「山形小説家・ライター講座」(全12回) 


▼池上冬樹先生より・・・

▼歴代の講師リスト(敬称略)

▼「山形小説家・ライター講座」の世話役と出身作家たち



「山形小説家・ライター講座」
問い合わせ専用アドレス・・・sakka.naro@r7.dion.ne.jp

あなたの作品を掲載しませんか? アカウントを作成 作品を投稿
あなたの作品を掲載しませんか? アカウントを作成 作品を投稿