ピクシブ文芸
ピクシブ文芸

連載記事

2018年11月9日更新
葉山透
作家の法則 第5回 物語とイラストの出会い
累計60万部の大ヒットミステリー『0能者ミナト』で知られる葉山透さん。葉山さんの作品は、毎回表紙のイラストに注目を集めています。作品とイラストの関係について、最終回はお伺いします。 ――カバーイラストがどの作品もとても素敵ですが、イラストはどのように決められるのでしょうか? デビューからしばらくは、編集さんが決めていました。 「0能者ミナト」から、私もイラストレーターさん選びに参加するようにな …
2018年11月2日更新
葉山透
作家の法則 葉山透 第4回 
累計60万部の大ヒットミステリー『0能者ミナト』で知られる葉山透さん。今回は、最新作『霊能者のお値段』の創作の裏側をお聞きします! ――今回の最新作『霊能者のお値段』では、スーツにメガネでお金に厳しい霊能者・高橋の設定が面白いと思いました。高橋のキャラクターのアイディアはどのように浮かんだのでしょうか? 第一回の質問の答えとかぶりますが、「霊能者さんって、悪霊祓っていくらお金をもらえるの?」と …
2018年10月31日更新
山形小説家・ライター講座
第100回 塩田武士(作家)&花房観音先生(作家)×黒木あるじ(作家)対談
塩田「自分の勝負ネタを小説として具現化するためには、いろんな壁を乗り越えないといけませんでした。」 花房「書きたいものがあったら、SNSでは発信しないほうがいいです。盗作もされるし、イイネで満足してしまったらプロにはなれません」  記念すべき第100回は、塩田武士さん、花房観音さんという気鋭の実力者お二人をお迎えして、本講座出身作家である黒木あるじ氏の司会のもと、両先生のデビューに至るまでの …
山形小説家・ライター講座
Vol.115 講師:塩田武士&花房観音先生(2018.9.23)
花房「誰も間違ってないけどどうしようもないよね、というドラマが描けるのが、小説だと思うんですよ」 塩田「いま自分はなんでこの文章を書いているのだろうか、ということを考えていただきたいです」  9月の講師には、塩田武士(しおた・たけし)先生、花房観音(はなぶさ・かんのん)先生のおふたりをお迎えした。  塩田氏は1979年兵庫県出身。新聞記者を経て2010年『盤上のアルファ』で小説現代長編新人 …
2018年10月26日更新
葉山透
作家の法則 葉山透 第3回 
累計60万部の大ヒットミステリー『0能者ミナト』で知られる葉山透さん。今回は、ひとつのシリーズをスタートさせてから、人気が長続きさせるために、葉山さんが心がけていることを伺います。 ――『9S』シリーズ、『0能者ミナト』シリーズは長く続いていますが、その秘訣や読者を飽きさせないコツを教えてください。 長く続く秘訣は、一にも二にも続刊を出せる程度には売れること、で私自身の努力や工夫でどうにかなる …
2018年10月19日更新
葉山透
作家の法則 葉山透 第2回 
累計60万部の大ヒットミステリー『0能者ミナト』で知られる葉山透さん。読者を夢中にさせるキャラクターはどうやってつくられるのか。葉山さんのキャラクターづくりのポイントを伺います。 ――魅力的なキャラクターを作る上で大事にしていることは何ですか? 自分自身が好きになれて共感できる……と答えようとして、ちょっと違うなと思いました。 感情移入しやすく、共感されるように、好感をもたれるように……と、よく言 …
2018年10月12日更新
葉山透
累計60万部の大ヒットミステリー『0能者ミナト』で知られる葉山透さん。 大胆な世界観と巧みなストーリーテリングで人気の葉山さんが、新人賞に応募したのは今から20年前。文章を書くのが小学生のときから嫌いで、書くこととは縁遠い仕事をしていたという葉山さんに作家になるまでの道のりとターニングポイントをお伺いします。 ――書くことは苦手だったそうですが、物語を考えたりするのはお好きだったのでしょうか?。 …
あなたの作品を掲載しませんか? アカウントを作成 作品を投稿
あなたの作品を掲載しませんか? アカウントを作成 作品を投稿