ピクシブ文芸
ピクシブ文芸

連載記事

2019年3月30日更新
山形小説家・ライター講座
第105回 和合亮一氏(詩人)×池上冬樹(文芸評論家)対談
「言葉というものは、時間や空間と密接につながっているところもあれば、リアルタイムに支配されない自由性もある。それは、われわれの魂の自由性でもあります」      第105回は和合亮一氏をお迎えして、山形を舞台とした文学との出会いの思い出や、東日本大震災と原発事故を受けての詩作とその後の変化などについて、語っていただきました。 ◆文学伝習所との出会い/高校演劇のカリスマ伝説/全身小説家の迫力 …
2019年3月29日更新
山形小説家・ライター講座
Vol.120 講師:和合亮一先生(2019.2.24)
「詩と小説というのは、表裏一体ともいえます。たとえるなら詩は短距離走、小説は長距離走かもしれないし、詩はトランプのカード1枚1枚であって、それをまとめたときに小説になるのかもしれないですね」  2月の講師には、和合亮一(わごう・りょういち)氏をお迎えした。  1968年福島県出身。1998年、『AFTER』で第4回中原中也賞受賞。2006年、『地球頭脳詩篇』で第47回晩翠賞受賞。2013年、 …
2019年3月15日更新
葉山透
最終回
累計60万部の大ヒットミステリー『0能者ミナト』で知られる葉山透さんのピクシブ文芸書き下ろし連載企画がスタートしました! ドSお祓いコンサルタント・高橋健一が活躍するミステリーで、『0能者ミナト』の人気キャラクターも登場するクロスオーバー作品、最終回です。 第1回はコチラ。 「順番に話しますね。まず自殺。さっきも言ったけどあれは自殺じゃなくて事故。あのとき大悟さんが社長室にいたのは、言っていいのか …
2019年3月8日更新
葉山透
第4回
累計60万部の大ヒットミステリー『0能者ミナト』で知られる葉山透さんのピクシブ文芸書き下ろし連載企画がスタートしました! ドSお祓いコンサルタント・高橋健一が活躍するミステリーで、『0能者ミナト』の人気キャラクターも登場するクロスオーバー作品の第4回です。 第1回はコチラ。   5  玄関の前には、さっきからかわらず、すごい形相で睨みつける松本大悟の幽霊が立っている。  潤は霊の前まで行くと自 …
2019年3月1日更新
葉山透
第3回 
累計60万部の大ヒットミステリー『0能者ミナト』で知られる葉山透さんのピクシブ文芸書き下ろし連載企画がスタートしました! ドSお祓いコンサルタント・高橋健一が活躍するミステリーで、『0能者ミナト』の人気キャラクターも登場するクロスオーバー作品の第3回です。 第1回はコチラ。 第2回はコチラ。  3 「ほらほら、潤君、こうやってコップをかざすと、炭酸水の中を船が通っていくよ。超インスタ映え。ど …
2019年2月26日更新
山形小説家・ライター講座
第104回 古川日出男氏(作家)×池上冬樹(文芸評論家)対談
「楽をすると作品の本質に近づかない瞬間がある。書くべき言葉のためにコストをかけなくてはいけないということを、文章の側から突きつけられることも必要です」  第104回は古川日出男氏をお迎えして、デビューから20年を経ての変化や、作品世界へ入っていく「玄関」の存在、自作の翻訳についてなど、真摯にお話していただきました。 ◆作品に対する欲/コンピューターと文体の格闘/玄関を見つければ入っていける …
2019年2月25日更新
山形小説家・ライター講座
Vol.119 講師:古川日出男先生(2019.1.27)
「『自分の実力では書けない』と思う題材にこそ取り組む。読者にお金と時間をかけて読んでもらうからには、無理はしたほうがいい」  1月講座には、古川日出男(ふるかわ・ひでお)氏を講師としてお迎えした。  1966年福島県出身。1998年『13』で小説家としてデビューし、2002年『アラビアの夜の種族』で日本推理作家協会賞と日本SF大賞を受賞。2006年『LOVE』で三島由紀夫賞を受賞。『女たち三 …
あなたの作品を掲載しませんか? アカウントを作成 作品を投稿
あなたの作品を掲載しませんか? アカウントを作成 作品を投稿