ピクシブ文芸
ピクシブ文芸

投稿作品ピックアップ

2020年1月23日更新

投稿作品ピックアップ

ピクシブ文芸編集部
紛争地から和風異世界・出雲国に女性として転生した自衛隊員・アラキの奮闘記。
地方豪族の令嬢“蜜柑”として、帝の嫁の座をかけて過酷な花嫁修業に勤しむ鳳凰院に転入してきたアラキは、戸惑いながらも、気まぐれな不良“綿虫”や鬼族の血を引く気弱な姫“猫”という同室の仲間と厳しくも楽しい学院ライフを送っていきます。そんな中、帝が反乱軍に急襲され……。
軽妙な文体と、生き生きと個性豊かに描かれているキャラクターがマッチ。ストーリーや設定もひねりが効いており、痛快な異世界転生エンターテインメントに仕上がっています。

キャラクターが素敵です! 5 ★★★★★
ストーリーが面白いです! 4 ★★★★☆
文章で読ませます!    3 ★★★☆☆
タイトルがいいです!   3 ★★★☆☆
2020年1月9日更新
ピクシブ文芸編集部
第二次世界大戦中、敵軍に包囲攻撃されたレニングラードを舞台に、父を徴兵され、家族を亡くした少女・アーリャと、入院中の姉・イリナの友人で姉妹を助けようと奔走するヴラジレーナの交流を描いたヒューマンドラマ。ヴラジレーナのまっすぐすぎる善意に戸惑うアーリャは、彼女の父親が党本部の人間と知り、とある思いを抱き……。
レニングラード包囲戦の過酷な状況が詳細に描かれていて、アーリャの愛憎入り混じった複雑な思いがリアルに伝わります。難しい題材ですが、豊かな表現力で見事に描き切っています。

キャラクターが素敵です! 4 ★★★★☆
ストーリーが面白いです! 4 ★★★★☆
文章で読ませます!    4 ★★★★☆
タイトルがいいです!   3 ★★★☆☆
2019年12月26日更新
ピクシブ文芸編集部
幼少期から同性を好きになることに葛藤してきた主人公の北村は、高校時代、クラスメイトで野球部のエース・黒木に惹かれていきます。おそらくそれに気づきながらも仲良く付き合ってくれる親友・水崎に支えられ、黒木と“友達”として仲を深めていきますが……。
真夏の青空、太陽、グラウンド、図書館、友情、そして恋心……と切り取るものすべてに青春の瑞々しさや窮屈さ、切なさをぎゅっと凝縮したような繊細な描写が秀逸。北村の視点で描かれていきますが、途中に訪れる、とある人物への視点の転換が見事で、ハッとさせられます。

キャラクターが素敵です! 4 ★★★★☆
ストーリーが面白いです! 4 ★★★★☆
文章で読ませます!    5 ★★★★★
タイトルがいいです!   4 ★★★★☆
2019年12月19日更新
ピクシブ文芸編集部
幼い頃から文字を読むことにおける不思議な能力を持ったベテランアナウンサーの葛藤を描くSFヒューマンストーリー。
特筆すべきは冒頭をはじめ所々に登場する、主人公・神浦武が文字を読み取るイメージ。それを描写したブロックが非常にユニークな表現で興味深く、躍動感もあり、映像が浮かんでくるようです。
特別な力を持ち、優秀であるがゆえ、家族や職場の人間との関係性が希薄であることの切なさやもの悲しさが巧く描かれています。クライマックスにある番組収録の様子も幻想的で印象に残りました。

キャラクターが素敵です! 3 ★★★☆☆
ストーリーが面白いです! 4 ★★★★☆
文章で読ませます!    5 ★★★★★
タイトルがいいです!   3 ★★★☆☆
2019年12月12日更新
ピクシブ文芸編集部
幼なじみで、のちに恋人となった女性と幸せな人生を歩んでいた主人公に訪れる数奇な運命を描いた短編ラブストーリー。ある日、彼女が自分のことだけを忘れていくという奇病を患っていることを知った主人公は、彼女のそばで見守り続ける決意をして……。
切ない展開に胸が苦しくなりますが、主人公の視点から語られる2人のやりとりや生活の描写がどこまでも優しくて美しく、特に2人で眺めるのが好きだという冬の夜明けの情景は印象的。彼女が得意だという絵の存在が物語を豊かに彩っています。

キャラクターが素敵です! 3 ★★★☆☆
ストーリーが面白いです! 4 ★★★★☆
文章で読ませます!    5 ★★★★★
タイトルがいいです!   4 ★★★★☆
2019年12月5日更新
ピクシブ文芸編集部
芸大で写真を専攻する主人公・霧絵が、“撮られること”を通して経験する心の機微を描いた短編。
芸術がわからず、ハンバーガーを暴食することだけが生きがいの霧絵は、ある日、見知らぬ美しい先輩に「食べている姿を撮りたい」と頼まれ、求められることに喜びを感じます。しかし彼女の要望に応えていくうちに欲が生まれ……。
敬体(です・ます調)の一人語りがもたらす絶妙な緊張感と上品さが、ストーリーの高揚感を高めています。繊細な心理描写が秀逸で、感情の温度が伝わってくるようです。

キャラクターが素敵です! 3 ★★★☆☆
ストーリーが面白いです! 4 ★★★★☆
文章で読ませます!    5 ★★★★★
タイトルがいいです!   3 ★★★☆☆
2019年11月21日更新
ピクシブ文芸編集部
毎年5月29日だけ、庭の片隅にあるアトリエで一夜を明かす父親の“秘密”をめぐる物語。
両親の不在にアトリエに忍び込んだ息子は、そこに並ぶ多数の絵のモチーフがすべて、ある一人の少女だと気づきます。愛妻家で家族思いである父の“秘密”に触れた彼は、父の死後、真相を知ることに……。
短編を多く書いていると思われる筆者で、起承転結はもちろん、緻密に創られた世界観が短い中でも簡潔に、しっかりと表現されています。読後、描かれていない部分に想像をめぐらす楽しみも含め、優良な作品です。

キャラクターが素敵です! 3 ★★★☆☆
ストーリーが面白いです! 5 ★★★★★
文章で読ませます!    5 ★★★★★
タイトルがいいです!   4 ★★★★☆
あなたの作品を掲載しませんか? アカウントを作成 作品を投稿
あなたの作品を掲載しませんか? アカウントを作成 作品を投稿