ピクシブ文芸
ピクシブ文芸

投稿作品ピックアップ

2020年9月24日更新

投稿作品ピックアップ

ピクシブ文芸編集部
夏の終わりのある日、高校生の“僕”は同い年くらいの見知らぬ女の子に出会います。天真爛漫な彼女に誘われ、ショッピングモールに行ったり、花火をしたりと夏を満喫する2人。しかし彼女に、学校を休んでいることを指摘された僕は、彼女がなぜそれを知っているのか困惑しつつ、苦しい胸の内を話して……。
キラキラとして、少し切なくもある夏の終わりの情景描写とともに、“誰かに認めてもらえること”が大きなパワーになるということがストレートに伝わってきます。あたたかな気持ちになるファンタジックなボーイ・ミーツ・ガールものです。

キャラクターが素敵です! 3 ★★★☆☆
ストーリーが面白いです! 3 ★★★☆☆
文章で読ませます!    4 ★★★★☆
タイトルがいいです!   4 ★★★★☆
2020年9月17日更新
ピクシブ文芸編集部
婚約者を殺された元警察官・東雲美咲の生きざまを三部構成で描くアクションミステリー。警察官だった美咲は、4年前、婚約者で刑事の隆一が何者かに殺害されたのを機に退職し、探偵として事件の真相を追って暗躍する日々。ある日、美咲のもとに復職の話が届いて……。
美咲の葛藤と心情の変化を中心に、複雑に絡む事件の真相や美咲をとりまく人々、アクションシーン……すべてが細かいところまで練られ、丁寧に描かれている印象で、読み応え抜群。強くて美しい美咲と、彼女に近づく公安部の青年・坂上のキャラクターが魅力的で好感が持てます。

キャラクターが素敵です! 5 ★★★★★
ストーリーが面白いです! 4 ★★★★☆
文章で読ませます!    5 ★★★★★
タイトルがいいです!   3 ★★★☆☆
2020年9月3日更新
ピクシブ文芸編集部
将来、大将狸を継ぐ予定の若い狸が、ある日、たまたま出会った音楽家が奏でるオカリナの音色に魅了され、人里に降りてオカリナ吹きになるという夢を実現しようと奮闘する姿を描く短編ファンタジー。
とても上手に動物を擬人化できているので、幻想的な世界観にも違和感なくなじむことができました。また、音楽家や若狸がオカリナを奏でる描写がとても美しく、愉快でもあり、物語の魅力が増しています。若狸、大将狸、そして音楽家、三者の切実な思いが交錯する様子がしっかり描かれているのも評価すべきポイントです。

キャラクターが素敵です! 4 ★★★★☆
ストーリーが面白いです! 4 ★★★★☆
文章で読ませます!    4 ★★★★☆
タイトルがいいです!   3 ★★★☆☆
2020年8月27日更新
ピクシブ文芸編集部
積もり積もった上司の理不尽さに耐え兼ね、勢いで会社を辞めた主人公の切実な思いをつづった短編です。同棲中の彼女に辞めたと言えず、翌朝からも一緒に家を出たり、仕事をしていないことが不安で急にティッシュ配りを始めたり……。
嫌な会社を辞めた解放感に勝る “レールを外れてしまった”という恐怖や葛藤がとても上手に表現されています。何気ない日常の切り取り方や、風景の描写も秀逸。また、彼女のキャラクターも非常に魅力的。物語にあたたかさが感じられ、タイトルの意味もしみじみと効いてきました。

キャラクターが素敵です! 4 ★★★★☆
ストーリーが面白いです! 3 ★★★☆☆
文章で読ませます!    5 ★★★★★
タイトルがいいです!   4 ★★★★☆
2020年8月20日更新
ピクシブ文芸編集部
大きな団地で夫と幸せに暮らす主婦・彩は、婦人会で紅茶とお菓子の教室を開いたり、パンを焼いたりしながら充実した日々を送っています。ある日何気なく、テレビのワイドショーで、“とある女性が失踪して丸4年。いまだ行方や安否はわからない”というニュースを目にして……。
一見関係なさそうな2人だけど、何かあるのだろうか……? そんな疑惑を読者に抱かせながら、じわじわと核心に迫っていく構成が上手です。短編なので、描かれていない部分も多いですが、その分、想像する楽しさも感じさせ、とても効果的です。

キャラクターが素敵です! 3 ★★★☆☆
ストーリーが面白いです! 4 ★★★★☆
文章で読ませます!    4 ★★★★☆
タイトルがいいです!   4 ★★★★☆
2020年8月6日更新
ピクシブ文芸編集部
現代医学では治せない難病患者を乗せ、未来の地球へと向かう宇宙船。そこで同室になった2人の少女・マコトとニナの友情を描いたSFファンタジー短編です。
妙に気が合った17歳と19歳の2人が他愛ないおしゃべりをしながら友情を育む様子は微笑ましいですが、その中でニナが打ち明けた宇宙船に乗り込んだ理由に、とても考えさせられました。“幸せ”とはどんなものか。自分の幸せ、大切な人の幸せ……。マコトとニナ、それぞれの思いに共感しながら、読後も“幸せ”の定義に思いを馳せるような余韻が残る味わい深い作品です。

キャラクターが素敵です! 3 ★★★☆☆
ストーリーが面白いです! 4 ★★★★☆
文章で読ませます!    3 ★★★☆☆
タイトルがいいです!   4 ★★★★☆
2020年7月30日更新
ピクシブ文芸編集部
コーヒーショップで生き生きと働く真希を見て以来、理想の女性として憧れていた葵。通い詰めるうちに親しくなりますが、ある日、真希が話す恋人のエピソードが、自分の恋人・琢磨と重なって……。
憧れの女性へ疑念や恐怖を感じていく様子が手に取るように伝わってきました。特筆すべきは、冒頭からしばらく続くブロック。葵と真希のおしゃべりを、真希の言葉だけで間断なく羅列することで、読者を一気に引き込み、さらに真希の異様さを際立たせており、とても効果的です。リアルに起こりそうで、ゾクリとさせられるサスペンスです。

キャラクターが素敵です! 3 ★★★☆☆
ストーリーが面白いです! 4 ★★★★☆
文章で読ませます!    5 ★★★★★
タイトルがいいです!   3 ★★★☆☆
あなたの作品を掲載しませんか? アカウントを作成 作品を投稿
あなたの作品を掲載しませんか? アカウントを作成 作品を投稿