ピクシブ文芸
ピクシブ文芸

投稿作品ピックアップ

2020年12月10日更新

投稿作品ピックアップ

ピクシブ文芸編集部
主人公・有来と、彼女にとってかけがえのない存在“小さな姫君”との関係性を通して、恋愛や友情、そして彼女の成長を描くヒューマンラブストーリー。
心理学、精神医学上、幼少期に現れると言われる“イマジナリーフレンド=空想の友人”というテーマが新鮮かつ興味深く感じました。思いを寄せる幼なじみ・慧との仲が深まるにつれ、“姫君”が離れてしまう不安を感じ、葛藤する有来。そんな複雑な心情が、丁寧に、繊細につづられており、気づけば感情移入していました。成長した有来と“姫君”の別れのシーンは胸に迫ります。

キャラクターが素敵です! 3 ★★★☆☆
ストーリーが面白いです! 5 ★★★★★
文章で読ませます!    4 ★★★★☆
タイトルがいいです!   3 ★★★☆☆
2020年12月3日更新
ピクシブ文芸編集部
とある砂漠の村で、水不足で人々が死に絶える中、一人生き残った男。水を求め、ラクダとともに命からがらたどり着いた隣村で、次々に出会う奇妙な人々。男は助けを乞うため村長に会おうと、天にも届きそうな大きな塔を目指すことになりますが……。
幻想的ですが、シビアな世界観が広がっており、不思議な感覚にとらわれると同時に、想像力が膨らむのを感じました。何気なく発せられる登場人物たちの言動一つ一つが哲学的で、「欲」や「豊かさ」、「善悪」などについて考えさせられます。

キャラクターが素敵です! 4 ★★★★☆
ストーリーが面白いです! 4 ★★★★☆
文章で読ませます!    4 ★★★★☆
タイトルがいいです!   3 ★★★☆☆
2020年11月26日更新
ピクシブ文芸編集部
訳あって、新しい街で母と二人暮らしを始めた小学校高学年の紗和が、たくさんの新しい出会いを通して、悩みながらも成長していく姿を描く物語。
とにかくキャラクター描写が豊かで魅力的です。妻子ある男性との間に紗和を生んだシングルマザーの母、その両親(紗和の祖父母)、学校で会った黒人の少年ダニエル、暴れん坊で嫌われ者のクラスメイト“将軍”、そして母の恋人(紗和の父)……。
多様な人間関係が描かれ、それぞれが紗和に大きな影響を与えますが、そのエピソードの切り取り方も秀逸。「幸せ」や「愛情」の種類や、その意味をしみじみと考えさせられる、ほろ苦くもあったかい短編です。

キャラクターが素敵です! 5 ★★★★★
ストーリーが面白いです! 5 ★★★★★
文章で読ませます!    4 ★★★★☆
タイトルがいいです!   4 ★★★★☆
2020年11月19日更新
ピクシブ文芸編集部
小説をネットに投稿することだけが生きがいの女性をめぐるミステリー。ある日、彼女の小説に否定的なコメントを書くアカウントが現れ、日々エスカレート。内容は彼女の生活をのぞいているようなストーカーまがいのものになり、ついに「今夜、あなたを、殺します」と言われ……。
主人公が一人暮らし&引き込もりで、元カレ、郵便配達員、親友と疑わしい人物が限られますが、謎の散りばめ方や伏線の張り方が巧妙で、思わず引き込まれました。想像力をかきたてるラストも効いており、とてもうまくまとめられた短編です。

キャラクターが素敵です! 3 ★★★☆☆
ストーリーが面白いです! 4 ★★★★☆
文章で読ませます!    4 ★★★★☆
タイトルがいいです!   4 ★★★★☆
2020年11月12日更新
ピクシブ文芸編集部
社会人になって10年になる多田良明は、仕事帰りの電車の中で、高3の時に出会った友人・秋吉真悟のことを思い出します。学級委員長の良明は、転校生してきた1つ年上の真悟と仲良くなるにつれ、どうしようもなく惹かれ始めて……。
自分の心に芽生えた真悟への気持ちを認められず、苦悩する良明。その複雑に絡まった心情が手に取るように伝わり、恋心というものの難しさや切なさに共感できました。良明の女友達・あゆみや担任の内田の存在も魅力的に描かれています。登場人物たちが発する言葉にあたたかさと重みがあり、じわりと心に響いてきました。

キャラクターが素敵です! 4 ★★★★☆
ストーリーが面白いです! 4 ★★★★☆
文章で読ませます!    5 ★★★★★
タイトルがいいです!   4 ★★★★☆
2020年11月5日更新
ピクシブ文芸編集部
人のペット用の恐竜「ザウルス」を作る工場で働く早紀のさまざまな心の葛藤を描く短編。同じ工場で働く、美人で優秀な従姉・優香への羨望や、ペット用として都合よく作られるザウルスたちへの複雑な思い。悶々としつつ淡々と同じ毎日を過ごす中、ミスを重ねてしまった早紀は、罰則として“出来損ない”のザウルスたちの処理を任されて……。
工場やザウルスの様子が、まるで実際に存在するかのように詳細に描かれていて、興味深く読み進めました。なんとなく自分と出来損ないのザウルスたちを重ねる早紀が、ラストに取る行動は何とも言えない深い余韻を残します。

キャラクターが素敵です! 3 ★★★☆☆
ストーリーが面白いです! 5 ★★★★★
文章で読ませます!    5 ★★★★★
タイトルがいいです!   3 ★★★☆☆
2020年10月29日更新
ピクシブ文芸編集部
女子大生探偵・瓦木紗綾が奇妙な事件に挑むシリーズの第1作。紗綾は、友人で助手の琴芝舞と夏の休暇に北海道を訪れます。駅舎を利用した民宿で寛ぐ2人ですが、客の遺体が発見されて……。
シリーズは現在10作あり、高校生時代の話も。頭はキレるけど、考えるとお腹が鳴ってしまうなどチャーミングな紗綾と、彼女をサポートする舞のやりとりが微笑ましく、登場人物も魅力的に描かれています。トリックも巧く考えられていて、エンタメ作品として純粋に楽しめます。筆者である推理作家が紗綾と交流する構成もユニークだと思いました。

キャラクターが素敵です! 5 ★★★★★
ストーリーが面白いです! 4 ★★★★☆
文章で読ませます!    4 ★★★★☆
タイトルがいいです!   3 ★★★☆☆
あなたの作品を掲載しませんか? アカウントを作成 作品を投稿
あなたの作品を掲載しませんか? アカウントを作成 作品を投稿